よくある質問

漢方薬は長く飲まないと効果がないのでしょうか?
漢方薬の中には、即効性の高いものもあります。当院では、その人にあった最適な治療を心がけます。
漢方薬は副作用はないのでしょうか?
その方の証(身体の今ある状態)に合っていない薬を飲んだり、容量が過剰な場合、しびれやめまい、動悸などを感じることがあります。小まめな診察に基づくオーダーメイドの処方を徹底することによって副作用を未然に防ぐことができます。
漢方が苦いというのは本当でしょうか?
苦く感じるものもあります。症状が改善するに従い味も変化します。効果が出ている証拠でもあります。
薬を飲んで発熱や鼻出血、違和感が出現することがあるのは本当でしょうか?
好転反応といって、薬が体に反応し良くなる兆候です。そんな症状が出現した時はお気軽にお尋ねください。
現在、病院でもらっている薬がありますが、漢方薬も併用して飲めるのでしょうか?
飲めます。どちらの薬も症状に合わせて減量していきます。
漢方薬を飲んだら、食事制限をする必要がありますか?
特に制限はしていません。
薬はどのように飲んだら良いのでしょうか?
基本的に食事の30分くらい前、または空腹時にお湯に溶かして飲んでください。
専門機関への紹介はありますか?
症状に応じて、各種専門機関をご紹介いたします。