漢方外来・主な診療疾患


当院の漢方薬治療


「漢方薬は長期間飲まなければ効き目が出ない」と思われている方が多く見受けられます。患者様にあった生薬で比較的短期間での廃薬(薬の服用が不要となる事)が可能となる場合もございます。当院ではそのお手伝いをさせて頂きます。漢方薬は永い歴史が有り、多くの臨床の場で使用されている多彩な機能を持ったお薬です。その効能は、患者さんお一人お一人のお身体の「証」に合わせた調合により初めて発揮されます。また、当院では西洋薬を否定する事なく漢方薬との併用西洋薬治療も行なっております。辛いお悩みを、各個人に合った方法で解決するお手伝いをさせて頂く事が当院の目指すものです。


当院の漢方薬


漢方薬は患者様の証に合わせて厳選した生薬を煎じ薬又は粉薬でご提供致します。調合までお時間を頂く場合は後日宅配便にてご自宅までお送り致します。

漢方外来は全て自費診療となります。
各種健康保険は取り扱っておりません。


主な診療疾患


アトピー性皮膚炎

アトピー性皮膚炎は、水毒症状で難治の方や長期に渡ってステロイドを使用されている方々が多く、喘息を併発されていらっしゃる患者さんも認めます。当院ではステロイドを否定する事なく治療をする場合も有ります。各個人の症状に合わせて、柔軟に漢方を処方しております。


漢方薬治癒例:21歳男性

治療前


治療後 約1年


女性更年期障害・男性更年期障害


女性の場合早ければ30代より火照り、イライラ、のぼせ等の症状がホルモンバランスの影響で出てきます。男性の場合には、抑うつ症状、全身倦怠感、集中力の低下等の様々な症状が出てきます。血の道の流れを良くしたり、気持を安定させる事により、症状の緩和が望めます。


めまい、頭痛、耳鳴り


これらの症状は、原因不明の症状に長期に渡ってお悩みの場合が多く、水毒の改善や気の流れを良くすることにより症状の軽減に努めます。


喘息


喘息の患者さんは、苦しい時溺れる感じがすると言われ水毒症状が見受けられるます。水毒症状、気の流れを良くして喘息の発作の時間を短く、発作と発作の間隔を長くし、ステロイドを使用されている方はステロイドの使用軽減に努めます。


妊活、不妊治療補助


妊活、不妊治療補助不妊治療を行われている女性の方は近年多く見られます。当院では、血の道の流れを良くして体質改善・強化をする事により不妊治療の補助に実績をあげております。

漢方薬治癒例:32歳女性

不妊治療のクリニックを受診しつつ、補助療法として飯田橋西浦漢方内科さんに漢方を処方して頂きました。不妊治療のクリニックでも漢方外来をやっていましたが、個人で開院されている漢方専門の先生の方が親身になってもらえると思いお願いしました。先生の丁寧な説明に納得し、処方してもらった漢方薬を飲み続けてみました。飲み始めて3ヶ月目、3回目の人工授精で見事妊娠することができました。これからは出産に向けて体調を整えるためのアドバイスを受けながら、母子ともに元気に出産を迎えたいと思っています。

月経不順、月経困難


生理の周期が不規則であったり、長期にわたり生理が来ない場合女性の心身に悪影響を及ぼします。当院では血の道、水毒を改善することにより3ヶ月で28日型となり廃薬(薬の服用が不要となる事)となり、体質の改善が認められた患者さんの症例も有りました。