漢方専門医の専門外来です。


漢方薬は長く飲み続けなければ効果が出ない、薬の内容がよく解らないと思われていませんか?

今日、漢方薬は「葛根湯」を始め皆様に身近なものとなってきました。

漢方薬の最大の長所は、症状に対しての「一対一の対応」ではなく、患者さんの「証(しょう)」に合わせて様々な効果を発揮できる点です。

例えば「黄連解毒湯(おうれんげどくとう)」という薬は、胃潰瘍だけではなく自律神経失調症にも効果を発揮するといった、西洋薬には無い特徴を持っています。また各生薬は、各個人に色々な使用法が有ります。

当院では、長年の臨床経験で培った適切な問診、視診、望診、切診等の漢方診断により、患者さん一人一人のお身体の「証」に照らし合わせて、生薬の種類や量を調整し治療に取り組んで参ります。

各種慢性疾患を始め、婦人科疾患、不妊症、月経困難、更年期障害、ぜんそく、アトピー性皮膚炎など様々なお悩みの患者様の診療を行っております。

また西洋薬を否定する事なく漢方薬との併用西洋薬治療、大学病院との連携、各種ワクチンや産業医のご相談も行っておりますのでお悩みの方はお気軽にご相談ください。

 

飯田橋西浦漢方内科 院長 西浦輝浩



漢方内科からのお知らせ